白昼夢

たのしいことをするのはたのしい

とある舞台オタクのファッション事情

楽しいブログを書きます!有言実行!だいぶ乗り遅れ感あるけどファッションの話題に乗りたいので乗ります!イェーイ!

 

いわゆる若手俳優オタク!という感じのファッションはしたことないです。でも劇場でいかにもなおんなのこたち見ると若手俳優現場だ〜!ってテンション上がるのでわかいこちゃんたちは頭のてっぺんから爪先までどんどん着飾ってくれ。

昔は古着とか個性派っぽいの大好きマンでしたがいい加減アラサーなのでカジュアル路線に落ち着きました。出るべきところが出ていないかわいそうな体型だけどフロントボタンのシャツとかスマートに着れるのは嬉しい(精一杯の強がり)。メンズライクな服も好きだけど身長が足りなすぎてダサいのでしません。来世は身長177センチくらいの男子に生まれたい。観劇やイベントに合わせて気合いを入れるというよりは普段から一定の熱量でそれなりの格好をして生きています。推しくんとは同年代なので変に若ぶるより年相応にちゃんとしてる感を出したい。ベーシックなものはGROBAL WORKとかnano universeとかKBFとかHAREとかまあそのあたりで揃えて、ファストファッション合わせてあそびを入れたりします。適当にトレンド拾えてワンシーズンで躊躇いなく捨てられるファストファッションめっちゃ便利だけど、季節が変わるごとに「この時期何着て生きてたっけ…?」ってなる。ZARAの姉妹ブランドのStradivariusが最近めっちゃヒットだったんですけど店舗が少ねえ。

バッグはとりあえずパンフとチラシが入ることを基準に選んでます。荷物少ない方だからコンパクトなバッグが好きだけど背に腹はかえられない。そろそろいい歳なのでいいバッグのひとつでも買おうかな、って多分もう2年くらい言ってる。

靴はヒールが高すぎるとただでさえ小学生みたいなサイズの足が余計に小さく見えてバランス悪いので〜5センチくらいしか履かないです。本当は身長高く見せたいし脚も長く見せたい。でもぺたんこのおじ靴とかマーチンも好き。

 

メイクは肌をきれいに見せつつうっすい顔のパーツをはっきりさせるくらいで済ませてます。下手に盛ると顔だけ浮くので。印象に残らない顔だとよく言われるのでパンチのあるブスではないらしい。どこにでもいるブスですわーい。

下地とファンデはずっとカバーマークで揃えてたけどなんか急にしっくりこなくなって、カウンター行く余裕なかったからとりあえずハンズでアクアアクアのクッションファンデ買いました。これがわりといい調子なのでしばらくこれでいいかなあと。安く済むならそれに越したことないですよね〜楽チンだし〜(意識低い系)。テカリや毛穴が気になるとこだけエテュセのオイルブロックベース仕込んでます。これよいです。最後にチャコットのパウダーをささーっと。くすみが気になってきたので良さげなコントロールカラー探してます。

アイブロウはドラストで適当に買ったペンシルとパウダーが1本になってるやつ。ブラシもついてて有能。

アイライナーもドラストで適当に買います。ダークブラウンのリキッドとペンシル、赤のペンシルを使い分けてます。

アイシャドウはNARSかリンメルかヴィセ、あと使ってないチャコットたち…。お化粧バンドやってた友人がくれたんですけど黒とか赤とか青とかなので使い道がねえ。ちなみにチャコットのフェイスパウダーも元はこの友人から押し付けられたんですがこちらは使い勝手がよかったので後ほど買い足しました。

マツエクしてるのでマスカラは使ってないです。あとカラコンもしません。メイクじゃないけど伊達メガネはたくさん持ってる。顔はひとつしかないのに。

チークはキャンメのクリームチーク、ハイライトはエアリーなんちゃら。なんだっけ。黒いフタのやつ。涙袋にも使います。ちゃっちいって言ったらまあそうなんだけど、わたしはこういうおもちゃみたいな見た目のコスメ嫌いじゃないです。

リップはエクセルのリップケアオイルかオペラのティント。あと今年の誕生日に友人(お化粧バンドマンではない)からYSLのリップもらったのでありがたく使うよありがとう〜〜〜!(絶対ここ見てない)

持ち歩きに重宝してるのは無印の紙おしろいですかね。あぶらとり紙におしろいが塗布してあるのでちょっとくらいのテカリならこれで直せます。

 

髪はだいたいショートか長くてもボブなのでヘアメとか大層なことはしません。自分で適当にアイロンでストレートにしたりコテで内巻きにしたりくるくるしたり。ワックスはロレッタ6.5使ってます。

 

あとはセルフネイルをちょいちょい。サロン向けから100均までアホみたいにポリッシュ持ってます。セルフでやる理由は作業過程が好きだから。ジェルにしない理由は気分でコロコロ変えたいから。ショートネイル向きのデザインをネットで探して参考にしたり、気が向いたら舞台のテイストに合わせたりもします。気が向いたら。

 

めっちゃ長々書いてしまった。こういうのって顔が見えないからこそ思いっきり書けるよね〜〜〜!読んだ人が楽しいのかはわからないけど書いたわたしは楽しかったです!おわり!